前記事で書いたスーツ届きました!
大きかったです。丈はぴったりなので…笑

もうワンサイズ下げるかどうしようか…


ちなみに楽天は交換不可です。



http://queseraserashufu.com/archives/23713098.html



まあなんとかなる。笑



もう1着買うかも?






タイトルに戻ると



最近自己肯定感って言葉耳にしますよね。



子供の自己肯定感とか




どうしたらいいかとか





夫と一度話したんですよ。



というか私が疑問に思ったこと言って終わったんだけど






「そもそも自己肯定感高い必要あるの?」





夫からすると私のこのセリフは高い人が言うセリフらしいです。





自己肯定感で検索すると




ほぼ全てで


【ありのままの自分を肯定する感覚】





ちょっと意味がわからないですよね。




逆に自分を否定ってなんだろう




私は多分無神経なんだろうけど、




自分が決めたことに後悔したりするってことなのかなって思いました。





私は自分の決めたことに対しては反省しても後悔しないので


憶測ですが





小学生の時とかいじめあるじゃないですか、よくあるのは仲間はずれ?

されたんですよ。双子のボスがいまして


10人くらいのグループで


1人ずつ仲間はずれにするんです。定期的に回ってきます。


正直ね。やられる側は(ボス2人以外)くだらないよねって空気になってきました。



ちなみに友達のお母さん情報で母親もPTA内でいじめなのか仲間はずれしていたみたいで、



遺伝だね。って感じで、笑



中学でもやろうとしたんですよ。流石に面倒でみんなで無視したんですよ。



そうしたらなんで私たちは2人いっぺんに仲間はずれなのって言ってきたんですよ。
ちなみに親にも相談できないみたいなこと言われました




「「どの口が言う」」







まーこれで学びましたね。
正直、いじめる側って病気なのかなんなのか、もうしょうがないんですよね。

家庭に問題があるのか、もうそういう性格なのか




このことから、どんなに性格のいい友達でもやられてるって学んだんですよ。



つまり、誰からも好かれる人間なんていないんですよ。




話ズレてたらごめんなさい。




何が言いたいかって言うと

みんなから好かれている人を嫌いっていう人が必ずいるんです。




ちなみにその双子は高校生になってもクラスでやってました。


1人ずつ。笑


友達からいきなり中学同じだよね?あの双子怖いんだけどって言われて知ったんだけど、

クラスで1人ずつ仲間はずれやってたらしいです。




ドン引きですよ。



つい

「まだやってんの?もう病気だから無視しな」




って言ってしまいました。笑



仲間はずれ終わったら普通に戻るんですよ。

ちなみに本人の前では褒めるとこ見つけて褒めて、いない人の悪口で盛り上がろうとするのがいつもの光景です。







まー気分の悪くなる話は置いておいて





そんなこんなで、

なんだっけ





自己肯定感


【ありのままの自分を肯定する感覚】?




これはもうなんて言えばいいのかな



そもそも私が自己肯定感高いか分からないんだけど





私は私って感じで生きてます。


他の保護者から言われたこともあるんですが笑






子供が幼稚園の頃は

お迎え後遊ばせる時に


特に輪に入らない

特に喋らない

知りたいことは聞きに行く

読書










ちなみにお得情報だけ交換してました。笑

キッズケータイの1円キャンペーンとか
倒産した服屋の子供服がドンキに卸されているとか笑







なんでしょうね。まー面倒なのもあるんだけど、



正直、人と人なんで合う合わないだけならいいけど、合っていたのに合わなくなるとかね。


面倒ですね。なんかトラブルあったらねえ。








自己肯定感ってなんですかね。






私は私って生きてますね。




何言われても気にならない(ちょっとは気になる)




正直、時間って決まってるんで


一生って決まってるじゃないですか、ずっと続くわけでもなく



なによりも、子供なんてあっという間に大きくなって




子供を旅行に連れて行くのも、あそびに連れて行くのも

好きな習い事させるのも

好きな場所に住まわせるのも全て



私が後悔しないために決めてるんですよね。


子供のためのように見えて、実は子供のためじゃなくて



私が、親としてあれこれ子供に与えて一緒に経験してきたことを将来の子育ての思い出にして満足したいから



やっている。そのチャンスが今しかないと思って生きています。



後何年子育てできるのか分かりませんが、


後悔しないように楽しみたいですね。

















クリスマスツリーようやく出しました。笑